にゃん、にゃん、にゃん…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

心配したんだよ

くろまめ、御陰さまで10/21の血液検査で正常値に戻りました
もうお薬も無しです。
2ヶ月先に定期検査をする事になりました。


くぅの心配

くぅ姐さんも心配してました
帰ってくるなり、病院の嫌~な匂いがするらしく、しゃーしゃーと噴きまくり。
めんちゃんが側に来ると逃げて行く始末。
4日位、くぅ姐さんの抵抗は続きましたよ。
でも心配だったみたい。

なめさんの心配1

なめさんなんて、寂しくて夜になるとうろうろ。
めんちゃんを探してました。
兄貴づら、出来るのがめんちゃんだけなので、居ないのが寂しかった様です。
帰るなり、お鼻とお鼻をくっ付けてご挨拶。
このまんま、仲良しさんになればいいなぁ~

なめさんの心配2

さて、くろまめ、今回の検査結果で、
猫白血病ウィルス、猫免疫不全ウィルス、コロナウィルス共に陰性
猫糸状虫抗体(フィラリア)、他寄生虫も陰性
ヘモプラズマも陰性でした。
なので心配は無し。

残る原因は毒のある植物や化学物質によるもの、もしくはストレスによる
免疫力低下で突発性溶血生貧血になったのかも知れない、との事でした。

心臓の雑音は貧血で、血液がサラサラになり、
雑音として聴こえるそうです。
心臓の病気では無いので安心しました。
貧血が進むと肝臓機能も低下するを初めて知りました。
鼻や白目(猫は分かりにくい)が白くなるけど、症状が進むと黄疸が出るそうです。


植物も危険がいっぱい…
そういえば具合悪くなる前に花束を貰ったっけ。
立派な薔薇と白百合。
手の届かない玄関に飾らなくては、とテーブルの上で広げてあれこれ…
その時に興味を持った、なめさんとめんちゃんがくんかくんか。
葉っぱとじゃれたくて、ぱくっと。
もし、そのせいであれば、なめさんも具合が悪くなるはずですよね~。
玉葱等を食べてしまっても、すぐに症状が出ると思うし。
う~~んなんだろうか?

なめさんの心配3


体重も少しずつ戻って来てます。
同時にいたずらも再開~
やっぱり元気が1番ですな。

保険もくろまめは今、審査中です。
元気なうちに入っておいた方がいいですね~。
完治した時の血液検査の結果などを送付しました。
入れるといいな~。



人間の貧血と違い、猫の貧血は命取りになる事が多いらしいし。
元気無いなぁ~って思ってもそれだけじゃ検査には至らないですものね。
よほど、これはおかしいって思わないと高いお金出して血液検査もしないし…
そうこうしているうちに、症状がかなり進んでしまって手遅れって事が良くあるそうです。

今回もまさしくそれでした。
元気無いなぁ、以前の遊び、しなくなったなぁって思って2ヶ月は過ぎてましたし。
その頃に検査していれば、今回の入院は無かったと思われます。

言葉を離せない猫ちゃんだからこそ、私達が気がついてあげなくては…
おかさん、すご~く反省してます。
いつも一緒に過ごしているのに、見過ごしてしまった事。
でも大事に至らなくて本当に良かった。
ごめんね、めんちゃん 

神様に感謝です。





スポンサーサイト

PageTop

おかさんの懐~~ひゅ~ひゅ~

先週金曜日に、血液検査に行って来ました。

だいぶ、数値も安定。
抗生剤を減らしたお薬に変え、様子をみましょう~と。

めんーその後4

お腹のお毛毛もだいぶ生えて来ましたよ~

私のダンスのレッスンにもヨーガのクラスにも参加してくれている『しのちゃん』
先日、くろまめビーズを作成してくれましたが。。。
またまた、こんな素敵な物をつくってくれました。

めんーその後3

ファイテンで作った首輪です
以前、人間用のをなめちゃんに付けていた時がありましたが、
やっぱり、チタンは動物にもいいみたいですね。

めんーその後2

めっちゃ、いい感じ~
似合ってるだろう~ってお顔してます。
「しのちゃん、どうもありがとう」

めんちゃん、貢がれてます。
裏山~

めんーその後1

さて、入院していた時の明細が来ました~ドキドキ

詳細です
2011/10/03~10/05
動物救急センター
初診料ーーーーーーーーー3000円
採血料ーーーーーーーーー1500円
血液検査(血液ガス、電解質)2000円
血液検査(CBC)ーーーーー3000円
血液生化学検査ーーーーー12000円
X線検査料ーーーーーーー7000円
X線部位追加(1部位)ー4000円
ウィルス3種検査ーーーー5000円
ヘモバル3種検査ーーーー9000円
猫糸状虫検査ーーーーーー3000円
猫脾臓検査ーーーーーーー3000円
入院管理料3日分ーーー24000円
静脈点滴3日分ーーーー12000円
          計88,500円
         消費税4425円
         合計92,925円



2011/10/06~10/9
かかりつけ動物病院
採血料2日分ーーーーーーーー3000円
血液検査(CBC)2日分ーーー6000円
血液生化学検査8項目ーーーー4000円
血液生化学検査6項目ーーーー3000円
入院管理料4日ーーーーーーー16000円
皮下点滴4日分ーーーーーーー16000円
退院時内服薬7日分ーーーーー2100円
            計50,100円
           消費税2,505円
           合計52,605円



2011/10/13
診察料ーーーーーーーー1000円
採血料ーーーーーーーー1500円
血液検査(CBC)ーーー3000円
血液生化学検査7項目ー3500円

           計9,000円
          消費税450円
          合計9,450円


ざ~っと、まとめると 154,980円  お~まいが~ 


あと、2回は血液検査で要観察なので、+2万。。。。
予期せぬ出費でございました


これを機に、保険に入る事にしました。
ペッツベスト保険

くぅ10歳ーーーー 月1,602円
なめたけ9歳ーーー月1,590円
くろまめ3歳ーーー月1,350円(まだ入れません。完治まで保留です)
3匹で月ーーーーー月4,560円

16歳まで加入出来るのでくぅもなめさんもおっけー
掛け金も安いのに、免責金額を除いても80%が保障されるので安心。

この先、何があるか、分からないもんね~。


ひゅ~ひゅ~


PageTop

くろまめ退院しました

くろまめ、無事、退院~

退院1

10/9日曜日の夕方にお迎えに行きました

ご心配おかけしました。
応援してくださった皆様、どうも有り難うございます。


退院2

7日分のお薬を貰い、木曜日に血液検査で様子を見ましょうと。
その頃には血清ウイルス検査の結果も出てくるそうで。


相当、寂しかったのでしょう。
夕方、帰ってから、すぐに私のベッドの上で、
腕枕を要求~

はいはい、言う通りにしましょう。
1週間、頑張ったんだもんね!

1時間程、べったりと私の匂いを満喫しながら、ゴロゴロ~
そのうちにスーピー、スーピーと可愛い寝息。

本当に退院出来て良かった~
少しづつ、元気になってくれるといいな。

退院3

家に帰ってから、お腹を見てびっくり~

あぁ、そう言えば先生、言ってたっけ。
内臓に血液が貯まって居ないか、腹部レントゲンとエコーしたって。
それでね、剃られちゃったのか。。。

特に内臓には変化無しと言う事でした。
血液検査の結果もまぁ、許容範囲なので大丈夫でしょうと。


退院4


食欲も戻って来ました。
明け方、ご飯くれ~って久しぶりに起こされました。
嬉しいやら、やれやれ~やら。

まだまだ油断は禁物ですが、しっかりとお薬を飲みますね~。(飲ませるのはおかさん)


夏目友人長のニャンコ先生1番くじで、娘がこれを当てました~

にゃんこ先生海老フライ

かわいすぎるぅぅぅ~
発売日、次の日にナムコに寄ったら、既に売り切れ!
数少ない、コンビニでも売り切れ続出~。
何故~、何故にこんなに人気あるんだ?

まぁ、ニャンコ先生、可愛いからね、
仕方ないやね

PageTop

もう少し~めんちゃん

金曜日に退院出来るかと思ってお昼頃、病院に行きました。

血液検査の結果次第で退院、という予定でしたが…


だっこくろまめ1

貧血の方は問題無しでした。
しかし、肝機能の数値が高かったのです。


だっこくろまめ3


肝臓のお薬は大きめの錠剤。
これを1日に3回、きちんと飲ませられるか?

はい、無理です

お粉にしてシリンジならなんとか…
しかし、量が多い為に泡ぶくぶくぶく~になってしまう子が多いそうで。
うん、確かにダメだと思う。

だっこくろまめ2

土曜日は病院は17時まで。
お仕事の都合で無理だし…

なら、やはりもう少し、点滴でお薬を入れた方が早いかなぁ~と。
退院は日曜日になりました。
しかし、これも予定です

だっこくろまめ6


土曜日は面会に行けそうも無いので、
金曜日の昼間に行ったのに、夜にしつこく逢いに行って来ました。
(病院は22時までやってる)

だっこくろまめ5

ずぅっとお膝の上で1時間程、過ごしました

若い先生(救急病院で初めに見てくれた)によると、
「だいぶ数値も安定して来たし、元気も出て来たから良かったね」とナデナデ

そして
「ご飯食べないんだよね。でもいつのまにか空になっているから何時、食べているんだろう~?」
と不思議がってたよ~。
そうそう、ムラ食い癖のある、めんちゃんです。

エリザベスカラーもすっかり違和感を感じなくなって来てる感じ。
毛繕いが出来ないのが、悔しいみたいだけど。

だっこくろまめ7


右前足は点滴。左側は血液検査の為に、毛が剃られてます。
痛々しい~仕方ないよね~。
猫の血管て細いから、採血するのって難しいんだろうなぁ~


明日は逢いに来れないけどごめんね、と言い聞かせ、病院を出ました。

だっこくろまめ4

今日は誰も来てくれないなぁ?と思っているかしら?
いやちゃんと分かってくれてたかしら?
心配だけど、明日夕方にはもう一度、行ってきます

今度こそ、退院出来ます様に…


★皆さんの暖かい励まし、本当にどうも有り難うございます
心強くて涙出て来ますよ~うっうっ~

PageTop

めんちゃん~その後

ご心配して頂いて本当に有り難うございます。

月曜日に容態が悪化して、そのまま救急病院に入院。
その後のくろまめです。

火曜日の夕方に娘に、仕事帰りに寄って様子を見に行ってもらいました

入院1

顔を見るなり「みゃ~」と分かったらしい
もっとぐったりとしているのかと、思ったとメール。

あぁ少し良くなっているんだ~
ひとまずホッとしました。

入院2

相変わらず点滴は続いているみたい
そして22時頃に私が行くと

入院3

高濃度酸素室の中にお水とご飯が置いてありました。
昨日まではお部屋には何も無く、めんちゃんもぐったりだったのに、
少し、良くなったのかなぁと。

先生によると、朝までは頭部の震えはあったらしいのだが、
夕方の血液検査とウイルス検査の時は落ち着いたみたい。

どうもヘモバルトネラ症らしく、血清ウィルス検査ではっきりすれば、治療に入ると。
ヘモバルトネラ症
赤血球数(RBC)正常値は550~1000 めんは「253」--減少:各種貧血
ヘモグロビン量(Hgb)正常値は8.4~14.0 めんは「5.4」--減少:各種貧血
血小板(PLT)正常値は300-800 めんは「104」
その他、血液化学検査では、
総ビリルビン T-Bil 正常値は0~0.5 めんは「1.2」--増加:胆管肝炎
黄疸は出ていないけど、かなり数値も高かったです。

血液が作れるけど、壊れてしまうのか?
作る事自体が、難しくなって来ているのか?
こんだけ数値が低くて貧血だったのかぁ~
なら少し動いただけでもへばっちゃうよね~。
だから遊ばなくなったのかぁ。
気がついてあげられなくてごめんね。。めんちゃん。

入院4

何度も行う血液検査と点滴で細い腕が痛々しいよ。
頑張れ~!

火曜日の夕方の血液検査で少し数値も上がって来た様です

開けて撫でてあげて下さいね、と言われたので、開けたら、いきなりごつんと額を付けて来た。
ゴロゴロゴロ~といつもと変わらない甘え方。
ホッとするのと同時に涙が出て来た。

私の顔を触ろうと点滴している手を伸ばしてくる。
いっぱい撫でて、お話しして、少し眠くなったらしい。
小1時時間程、一緒に居て、後ろ髪を引かれつつ、家路に…
明日もまた来るよ!


そして、
水曜日は仕事帰りの娘と待ち合わせて面会に。

入院5

あれっ、なんだか顔色がいいじゃない。
目がキラッキラっしてきた。

案の定、嬉しいのかゴロゴロいいながら甘えて来た。
おしっこをしたかったみたいで、いいんだよ、今はここでしちゃっていいよ。
と言ったら、安心したのか?じょわじょわじょわぁぁ~
文句言いながら、かなり長いおしっこ。

「本当はここでしたくなんだ、おかさん、ごめんなさい。こんな所でしちゃって
なんだか、やだなぁ、でも我慢してたからいいよね?」
と言っているように「うぅぅ~ん、む~ん、んん~ん」
とつぶやきの様な声を上げてました。
凄い量のおしっこ。我慢してたのかな?
さっぱりしたらしく、汚れたシートをさっさとお手手で
どかして丸め上げちゃいました。

おしっこもでたし、甘えられたし、ハッスルし過ぎで調子に乗って来た所に
院長先生登場~
こらこら、もう少し大人しくしてようね!と。

水曜日の夜に、かかりつけの病院(そこの院長先生でもある)に移動しておきますので
明日はそちらに来て下さい、との事でした。

あぁぁ良かった。
なんせ救急病院で24h体制だから、入院費も倍なのよね。
今回、まだ集計していないので幾らになるかは不明。
請求書は郵送しますとの事。

あぁぁぁ怖い、怖い。

でもでも大事に至らなくて本当に良かった。
これからは些細な事でも気がついてあげなきゃ







PageTop

どうした、めんちゃん

先週の金曜日、年1回の予防接種に行って来ました。

めん、元気無い1

心臓に雑音がするので検査した方がいいかも。
と言われました。

そういえば、最近、遊ばなくなったなぁ。。

いたずら小僧で、そこら中かけずり回っていたのに。。

夜になると遊んで欲しくて、自分からおもちゃを加えて持って来たのに。。

3歳過ぎて大人になって落ち着いちゃったのか、と思ってた。

めん、元気無い2

でも相変わらずの甘えん坊は変わらないけど。

5.2キロの体重が4.8キロに減っていた。
先生もこの若さでこの時期、体重が減るのは心配だなぁ~と。
来週にでも血液検査、レントゲン検査しましょうか?
と言う事になったのです。

めん、元気無い3


しかし、昨晩から動くのがだるそうで、じっと香箱座り。
いつも腕枕で寝るのに、側にも来なかった。
朝起きて、ぽりぽりも食べてなかったので、調子悪いんだなぁ~と。

吐いた事も無い子が、突然、吐きました。
昨晩、たべたドライ?それとも朝少し食べたのかしら?
嘔吐物は固形でした。
それから、小さく震える様にじ~っと。

いつも行くかかりつけの病院は休診!!
有り難い事に。かかりつけの病院の先生が24h救急病院を併設しているので、
そちらに行く事にしました。

今日の午後のお仕事、もう上の空でした。
おかさんが帰るまで、無事でいてね、と祈るばかりでした。

即行、家に戻り、救急病院に連絡してすぐに連れて来て下さいとの事で
車、飛ばしました~

体重も4.5キロに減っていました。
血液検査、レントゲン、腹部エコーで凄い貧血である事が判明
歯茎も粘膜も白く、赤血球の値も少なく。。
腹部は異常なし。

点滴をして、夜遅くに迎えに行って、明日の朝、かかりつけの病院に入院します
少し、詳しい検査等、する予定です。

今、小さい身体で頑張って点滴してると思う~

これから迎えに行って来ます~。


続きを読む

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。